読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隙あらば寝る

うぇぶのかいしゃではたらくえんじにあがかいています

髭剃り買った

1週間ほど前に髭を剃るシェーバー買った。

フィリップス メンズシェーバー 9000シリーズ S9151/26

フィリップス メンズシェーバー 9000シリーズ S9151/26

フィリップスの上位機種で、人生初の回転式シェーバー。

今までずっとBRAUNだったので違いに色々と驚いている。

もともと肌があまり強くなく、長時間剃っていたりちょっと強めに当ててしまうと肌がヒリヒリしていた。

加えてシェーバー体だいぶ古くなってきて刃が一部欠けた(網に少し大きめの穴が開くような状態)せいでダメージが増えたのが買い替えのきっかけ。

BRAUNは洗浄アルコールが共通なので同じメーカーで買い換えようかと思ったのだが、人に聞いたらフィリップスがいいよとのこと。

気になってきたのでアルコールを使い切るまで待ってから思い切って買った次第。

といっても旧モデルなのでそこそこのお値段で買うことができた。

自分が感じた違いを整理したので以下で紹介。

動作音

まず音が静か。今までがヴィーーンだとするとキュイーンぐらい。(適当)

感覚的には半分どころでなく1/3ぐらいの音量になっていると思う。

あと洗浄中の音もかなり静か。前のを使っていたころはあまり気にしていなかったけれど、

実際静かなものを使ってみるとこっちのほうがいい。

ダメージ

明らかに減った。

わりと強めに当てていても問題ない。だからといって剃れないということもなく、いままでど同程度の深剃りができている。

あとヒゲがちょっと長くなっているときに剃ると、今まではひっかかって痛い時があったが、

フィリップスはそういうこともなくてとても良い。

不満点

いいところを先に書いたが、すべて最高というわけではなくいくつか不満もある。

まず剃る時間が少し長くなった。これは慣れの問題かもしれないが、満足いく仕上がりになるまで前より数分時間がかかっている感覚。

あと、充電洗浄器が前よりでかくなったので場所を取る。ちなみに洗浄液は半年ぐらい持つらしい(BRAUNは1-2ヶ月ぐらいで交換だった)ので、その点は良いが。

フィリップス 9000シリーズ用クリーニング液 JC302/51

フィリップス 9000シリーズ用クリーニング液 JC302/51

値段もそんなに変わらないので長持ちするなら(まだ買ったばかりなので不明)全然OKだと思う

次を考えるなら

BRAUNは少しダメージがあるが短時間で剃れる。

フィリップスは肌に優しく静か。

という感じだとわかったので、次はラムダッシュも使ってみたいところ。

軽く調べたところパワフルでダメージもそんなにないらしい(さすがにフィリップスにはかなわないようだが)

お財布との兼ね合いで今回は見送ったが、色々試してみたいと思うグッズなので機会があれば挑戦したい。