読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隙あらば寝る

うぇぶのかいしゃではたらくえんじにあがかいています

macvlan謎現象

macvlanなインタフェースを作ったりして遊んでいたら、なぜか急にmacvlanインタフェースの通信ができなくなった。

 

色々試していたら、tcpdumpを仕掛けると急に動くようになる。

 

これが観測者問題か。。。と感慨にふけってもしょうがないので少し検索などしていると、以下の情報を見かけた。

 

linux - Macvlan based interface pings from host but not from namespace - Server Fault

 

macvlanは内部的にはpromiscuousモードにしたインタフェースで実現しているようで、

何かの拍子にモードが解除されてしまったのが異常の原因ということか。

 

たしかにifconfig eth0 promiscするの解消する。

 

とは言え気持ち悪いので一旦再起動するとすっかり普通になった。

 

何かのバグを踏んだかな。